About

アシャンティ王国とは

アシャンティ王国とは、ガーナ共和国内に存在している王国です。

ガーナ共和国は16の州で構成されると説明されますが、実際には州の多くは独立した『王国』であり、『王』による君主制が敷かれています。
ガーナ第二の都市クマシを首都とするアシャンティ王国は1670年に建国した旧アシャンティ王国の流れを継いでおり、現在10ある王国の中で最も権威があるとされています。

現在、アシャンティ王国はガーナ憲法によってガーナ共和国内の立憲君主制王国として承認されています。
アシャンティ王国の王もガーナ憲法によって正式な王位を認められており、国家元首である大統領以上の権力を持っているとも言われています。

VIPSTARCOINとは

VIPSTARCOIN(VIPS)は、5ちゃんねるニュー速VIP板発祥の仮想通貨(暗号資産)です。
国産仮想通貨として多目的に利用されること、ひいては寄付への利用で世界に貢献することを目指して開発が進んでいます。

直近では、有志メンバーを中心に、ガーナでの新生児医療や、教育への支援を目的に仮想通貨での寄付活動を行い、現地メディアでも取り上げられました。

VIPSコミュニティでは日々活発にファンによる交流や開発が行われています。
日常の生活の話から真面目な話、気軽に開発やブロックチェーンに触れてみたいという方にもおすすめの楽しいコミュニティです。
5ちゃんねるにある本スレやDiscordのコミュニティを是非とも覗いて見てください。

Message from Nana Obrempon Kwaku Duah III

Detail

ガーナ企業との協力

VIPSコミュニティは、ガーナで活動している慈善団体のMSM Moore foundation(以下MSM)を通じてガーナへの寄付活動を実施しており、現地の子供たちへ食料などの提供を行いました。
それに対しMSMからは、ガーナ国内においてVIPSの普及活動を行い、Sekwara市内全店舗へのVIPS決済の導入を斡旋をするなどVIPSコミュニティへ貢献していただきました。

その中でVIPS, MSM両者の目標を実現させるべく、MSMのCEOであるMaximoore氏やVIPSコミュニティメンバーと議論を重ねたところ、まずはVIPSTARCOIN自体をガーナで普及させる必要があるとの結論に至りました。
そこで、同じくMaximoore氏がCEOを務め、ガーナにおける暗号資産取引所ライセンスを持っているBM Max Enterprise社とも協力体制を確立し、活動を進める運びとなりました。

詳細はこちら

アシャンティ王国との協力

その後のMaximoore氏およびBM Max Enterprise社の尽力により、 アシャンティ王国の大首長の1人であるNana Obrempon Kwaku Duah III世氏の協力が得られることになりました。
上部に掲載している動画は、協力関係構築にあたっていただいたメッセージビデオです。

ビデオの日本語訳と詳細はこちら

さらにその後、Maximoore氏はアシャンティ国王および大首長たちと面会し、VIPSとのこれまでの取り組み、今後の目標を説明しました。
その結果、我々の目標にご賛同いただき、アシャンティ王国の公式仮想通貨に認定していただけることになりました。

セレモニー内容

VIPSTARCOINの公式仮想通貨認定の告知のためのセレモニーが開催されます。(日時未定)

セレモニーの内容は以下のとおりです。
1) アシャンティ国王のセレモニーへの参加
2) 大首長によるVIPSTARCOINのアシャンティ王国公式仮想通貨認定の告知
3) 大首長によるVIPSTARCOINロゴの掲揚
4) VIPSTARCOIN AmbassadorとしてのMaximoore氏の紹介
5) MSMスタッフによる市民へのVIPSTARCOINの配布
6) BM Max Enterprise社による希望者へのVIPSTARCOINの販売
※TVを含むメディアも参加予定

セレモニー会場(中心地点)

Kumase City Center

Prempen II Avenue, Kumasi, Ghana